播州オクトーバーフェスト

日頃の出来事や日々思うことなどを、取りとめもなく書いていきます。地元ネタが多いです。

沖縄2017 Vol.3

3日目は伊是名島から本島に戻り、いつも定宿にしているコザの宿に移った。 コザの夕暮れ。 4日目に訪れた浜比嘉島の家々。うるま市のJA与那城支店前から海中道路を通って伊計島までを結ぶ小さなバスが出ており、これに乗って浜比嘉島に向かった。 小さな島で…

沖縄2017 Vol.2

今回訪れた伊是名島は琉球王朝の第二尚氏王統の創始者・尚円王(「第二」となっているのはクーデターで第一尚氏王統を倒したため)の出身地であり、琉球王国時代には王府の直轄領であった。現在の住所が「島尻郡伊是名村」となっているのはその名残である。 …

沖縄2017

7月14~18日にかけて、恒例の沖縄旅行に行った。 今回の目的地は、沖縄と奄美の間に浮かぶ伊是名島という小さな島。 那覇空港から海洋博公園を経て、今帰仁村の運天港まで結ぶ直通の高速バス「やんばる急行バス」に乗り、運天港からフェリーに乗って島へと向…

夜行列車で行こう

久しぶりのイラスト。 とある年の暮れの夜、夜行列車に乗り込む人々でごった返す駅のホームの景色である。 前に描いためんこ遊びの絵とも通じるが、昭和の日本のようで昭和の日本ではない、まだ国鉄が存在して日本全国を夜行列車が走り回りながら、人々が普…

めんこ遊び

めんこで遊ぶ子どもたちを描いた。 職場の上司と先輩が以前、「わしらが子どもの頃はようパッチンで遊んだもんや」などと話していたのを聞いて、一度描いてみたくなって描いたわけである。 「めんこ」という名前は標準語のようなもので、関西のこの辺りでは…

高校野球ユニフォーム・奈良

天理(天理市) 1980~90年代にかけて、春1回・夏2回の全国制覇を果たした名門。袖のマークは校章ではなく天理教の紋章らしい。 紫を基調としたユニフォームはすっかりお馴染みだが、古くは白い帽子の時期もあったようだ。 智弁学園(五條市) 天理高が一時…

輝流ライン

www.nikkansports.com このデザインのユニフォームは子どもの頃、ある人にもらった70年代の選手名鑑の写真で見たことがある。田淵、掛布、古沢といった選手が載っていたと思う。 子ども心には「虎の牙か体の模様みたいで、何だかカッコいいな」と思った記憶…

高校野球ユニフォーム・栃木

コメントを下さった方から、「是非とも栃木県勢のユニフォームを紹介してほしい」とのリクエストを受けたので、やってみることにした。 作新学院(宇都宮市) 1962年、高校野球史上初の甲子園春夏連覇を達成。1973年には江川卓投手でブームを巻き起こした名…

播州の秋まつりシリーズ・CM編 Vol.2

かなり久しぶりの「播州の秋まつりシリーズ・CM編」である。 今回は魚吹八幡神社の番組からいくつか取り上げる。 はなおか 「おいしいもんですなぁ~。はなおかの、焼あなご」 出演しているのは落語家の露の新治氏(昔サンテレビでレギュラーの料理番組をや…

高校野球ユニフォーム・静岡

静岡(静岡市) 静岡中時代の1926年、夏の甲子園で優勝(静岡県勢の夏制覇はこの時が唯一である)。戦後、静岡高となってからも1960年と1973年の夏にそれぞれ準優勝している。押しも押されもせぬ古豪だが、近年も衰退することなく頻繁に甲子園に出場している…

1976年の「ゆく年くる年」

www.youtube.com www.youtube.com 1976年の大晦日から1977年の元日にかけて、全国の民放で一斉に同時放送された『ゆく年くる年』の音声である。 この年の制作局はTBSだったようで、司会は田宮二郎氏、レポーターは山口百恵氏、ヘリコプターから中継している…

高校野球ユニフォーム・福岡

小倉(北九州市) 戦前から続く文武両道の名門で、夏は優勝2回。1947年夏は旧制小倉中、翌48年夏は新制小倉高として2連覇を達成した。春の選抜でも2回の準優勝を誇る。 胸のKマークが、ドイツ文字を意識したのかかなり独特のデザインだ。 三池工(大牟田市)…

播州の秋祭り2015・番外編 Vol.4

「播州の秋祭り2015・番外編」シリーズも今回が最後である。 毎年、流行の人物やアニメなどの趣向を凝らしたキャラクター提灯をつくることで知られる吉美。今年はこの人たちだったのだが・・・両脇のサングラス2人組は何処へ消えたのだろう。普段テレビなど…

播州の秋まつりシリーズ・CM編 Vol.1

サンテレビの名物番組『播州の秋まつりシリーズ』といえば、毎年この時期しか放送されない地元企業のCMが多いことでも知られている。 今回は高砂神社の番組から、特に個性的なものをピックアップしてみた。 魚亭 やつか 近年ではほとんど見られなくなった、1…

播州の秋祭り2015・番外編 Vol.3

魚吹の秋祭りで撮った「小ネタ」的な写真いろいろ。 JR網干駅から魚吹八幡神社を経て山陽網干駅に向かうこの道(県道27号太子御津線)は、私も幼い頃から何度も通ったことがある。 細くて狭く古い道なのだが、周りにはガストがあったり大規模なパチンコ店が…

魚吹八幡神社秋祭り2015 本宮

2015年10月22日、魚吹八幡神社秋祭りの本宮を見に行った。 朝日谷にある祖母の家から、祖母に教えてもらった田んぼ道を通って津の宮まで向かった。 神社西側の御旅所に勢ぞろいした各町の屋台。屋台18台、だんじり5台という参加総数は恐らく播州最大規模。あ…

魚吹八幡神社秋祭り2015 宵宮

2015年10月21日、播州の秋祭りのフィナーレを飾る、魚吹八幡神社秋祭りの宵宮を見に行った。 JR網干駅を降りると、各地区の屋台が次々と駅前に集まっているのが見えた。 網干駅前に、糸井、坂出、福井、高田、和久の5台の屋台が勢ぞろいした。 和久、高田、…

閉店のお知らせ(注:ブログは閉鎖しません)

高砂神社の宵宮の日、サンモールで休憩していたら、こんな張り紙を見つけた。一瞬「やはり古い建物だからかな?」と思ったが、西友が撤退してもサンモール自体はまだ続くようだった。それでも2階は空きスペースが目立っていた。 少年時代、通っていた高校の…

播州の秋祭り2015・番外編 Vol.2

恵美酒と高砂の秋祭りで撮った「小ネタ」的な写真シリーズ。 北細江の屋台、大きさは恵美酒一とも播州一とも言われているが、どれくらい大きいのかと言えば、これくらい大きいわけである。飾磨駅前の踏切を渡る時、いちいち露盤や擬宝珠(ぎぼし)をはずすの…

播州の秋祭り2015・番外編 Vol.1

灘のけんか祭りで撮った「小ネタ」的な写真いろいろ。 白浜の宮駅で購入したガイドブック(200円)。そういえば今年は灘でも高砂でも、神戸新聞などの号外を1枚も入手できなかった。 宇佐崎のはっぴにはカニの絵が描かれている。7年に1度、宇佐崎が練り番を…

灘のけんか祭り2015

昨年に続いて、灘のけんか祭りを見に行った。 松原と八家の練り合わせ。 宇佐崎の屋台。神輿練り番の村は本宮の日は屋台を出さないことになっているので、今年の練り番である宇佐崎の屋台が拝めるのは宵宮の日だけ。 中村の屋台が鳥居の前で差し上げる。この…

恵美酒宮天満神社秋祭り2015 本宮

2015年10月9日、前日に続いて恵美酒宮天満神社の秋祭り(本宮)を見に行った。 飾磨駅前の踏切で、練り場に向かう御幸屋台の前を山陽電車が横切る。 飾磨駅北の練り場にて、東堀と御幸の2台練り。 栄町と小瀬の練り合わせ。 4町の幟。左から玉地、都倉、北細…

恵美酒宮天満神社秋祭り2015 宵宮

2015年10月8日、姫路市飾磨区にある恵美酒宮天満神社の秋祭りを見に行った。 宵宮の日、栄町の子どもたちが街を行く。 東堀の屋台と子どもたち。この子たちが持っているような、一回り小さいサイズのシデ棒が欲しいなぁ・・・と感じることがある。 祭りが終…

高砂神社秋祭り2015 本宮

2015年10月11日、前日に続いて、高砂神社秋祭りの本宮(例大祭)を見た。 今年は宮入の途中からになってしまった。 鍵町の宮入り。 東宮町の宮入り。 東宮町の舞子と乗り子の皆さん。 各町の舞子の皆さんが勢揃い。そばで話していた地元の人によると、昔は全…

高砂神社秋祭り2015 宵宮

2015年10月10日、高砂神社秋祭りの宵宮(神幸祭)を見に行った。 11時。街の人々から惜しみない拍手を送られ、神輿渡御行列が出発する。 今年の御先司(おさきつかさ)は戎町、獅子司(ししつかさ)は農人町。 街の中を子どもたちと大人たちに曳かれてだんじ…

甲子園 2015夏

甲子園球場に、滝川第二-中越の試合を見に行ってきた。 今日は日曜の第3試合、更に同じ関西勢の天理と智弁和歌山も登場するとあってなかなか切符が手に入らず、やっとスタンドに入れた時には既に3回に差しかかっていた。 滝川第二のエース、友井寛人投手。 …

高校野球ユニフォーム・北海道

駒大苫小牧(苫小牧市) 2004年夏、白河の関を大きく飛び越え、初めて優勝旗を北海道に持ち帰った。翌年も57年ぶりとなる夏の甲子園2連覇、更に翌年は3連覇こそならなかったものの、早実との引き分け再試合の末に準優勝。その大活躍は今も記憶に新しい。 帽…

高校野球ユニフォーム・香川&徳島

高松商(高松市) 1924年に行われた第1回センバツの優勝校であり、春夏それぞれ2回ずつの優勝を誇る香川の名門。いわゆる「四国四商」の1校をなす学校だが、1996年春夏を最後に甲子園からは遠ざかっている。1回の守備につく前の「志摩供養」は有名(現在は甲…

高校野球ユニフォーム・京都&滋賀

平安→龍谷大平安(京都市) 春38回・夏32回の甲子園出場は全国最多。特に夏の大会に相性が良く、優勝3回・準優勝4回を誇る。春の選抜は長らく優勝経験がなかったが、2014年に初優勝を果たした。純白の地に紺のブロック体で「HEIAN」とのみ書かれたシンプルな…

高校野球ユニフォーム・広島

広島商(広島市) 春1回、夏6回の全国優勝を誇る、戦前から続く名門。堅い守りとバントを駆使する「広商野球」に、しゃもじを叩く応援スタイルで有名だが、近年は甲子園から遠ざかって久しい。 一説によるとこのユニフォームは早稲田大をイメージしてデザイ…