播州オクトーバーフェスト

日頃の出来事や日々思うことなどを、取りとめもなく書いていきます。地元ネタが多いです。

物語

小説「ゆく年くる年」 Vol.2

2 12月30日 「――こんなにぎょうさん買うてくるん?」 母親に渡されたメモ用紙を見て、健二は呆れたように苦笑した。もちろん本心から呆れているわけではない。「しゃあないやん。最近はお父さんも仕事で忙しかったし、この間の日曜日、やっと買い物に行こう…

小説「ゆく年くる年」 Vol.1

1 12月29日 「……年末年始をふるさとや行楽地で過ごす車により、この時間も各地で渋滞が発生しています。まず高速3号線の下り車線では、――トンネルの出口を先頭に15キロの……」 女性ナビゲーターの無機質な声が、坦々と各地の交通情報を伝えている。 松川健二…

海の見える放送局物語・外伝

――この物語を、「海の見える放送局物語」の作者・アデリーペンギン様に捧ぐ―― 海の見える放送局物語・外伝 祭り屋台 『初めまして。いつもナツキさんの番組を楽しみに聴いてます。 そう言えばナツキさんは、僕と同じ街の出身やとうかがいました。 もうすぐ、…