播州オクトーバーフェスト

日頃の出来事や日々思うことなどを、取りとめもなく書いていきます。地元ネタが多いです。

高校野球ユニフォーム・京都&滋賀

f:id:matrixakio:20150724012334j:plainf:id:matrixakio:20160305113156j:plain

平安龍谷大平安京都市

春38回・夏32回の甲子園出場は全国最多。特に夏の大会に相性が良く、優勝3回・準優勝4回を誇る。春の選抜は長らく優勝経験がなかったが、2014年に初優勝を果たした。純白の地に紺のブロック体で「HEIAN」とのみ書かれたシンプルなユニフォームは、戦前から続く伝統と古都らしい気品を感じる。

(2016.3.5追記)

龍谷大平安となった現在のユニフォームを追加した。基本デザインは変わらないものの左袖に「龍谷大学」の文字が入った。個人的には入れない方が良かったように思うのだが(大体大浪商も浪商時代と変わらないシンプルなデザインだし)・・・。

 

f:id:matrixakio:20150724012352j:plain

京都商京都市

優勝経験はないが、1940年春・1981年夏に準優勝。野球王国の京都にあって、京都二中や平安中などと共に戦前から活躍し、沢村栄治投手をはじめとする草創期のプロ野球を彩った名選手も数多く輩出した。1986年夏を最後に甲子園出場はなく、校名も現在は京都学園と改められた。

 

f:id:matrixakio:20150724012420j:plain

近江彦根市

琵琶湖の湖水をイメージしたといわれる、お馴染みの水色のユニフォーム。2001年夏には準優勝した。現在は帽子のマークが変わり、胸のロゴも筆記体になったようだ。

 

f:id:matrixakio:20150724012440j:plain

比叡山大津市

近年はあまり甲子園で見なくなっていたが、今夏の甲子園に久しぶりに出場。自分が高校野球を見始めた90年代には頻繁に出場していた。もっと昔はロゴがローマ字の「HIEIZAN」となっていたようだ。