播州オクトーバーフェスト

日頃の出来事や日々思うことなどを、取りとめもなく書いていきます。地元ネタが多いです。

沖縄2017 Vol.3

3日目は伊是名島から本島に戻り、いつも定宿にしているコザの宿に移った。

 

f:id:matrixakio:20170802015924j:plain

コザの夕暮れ。

 

f:id:matrixakio:20170802020103j:plain

4日目に訪れた浜比嘉島の家々。うるま市のJA与那城支店前から海中道路を通って伊計島までを結ぶ小さなバスが出ており、これに乗って浜比嘉島に向かった。

小さな島であるが、ここもさとうきび畑の中に伝統的な瓦屋根の家が頭をのぞかせる、のどかな風景が見られる好きな島だ。

  

f:id:matrixakio:20170802020730j:plain

浜比嘉島のムルク浜。

比嘉港湾前というバス停で降り、リゾートホテルの脇の道を少し歩いて行くとビーチに着く。

 

f:id:matrixakio:20170802020747j:plain

 

f:id:matrixakio:20170805021648j:plain

ちょうど空が曇ってきてしまったのだが、それでも晴れ間がのぞくタイミングを見計らってシャッターを切った。

海水浴の準備は何もしてこなかったのだが、島ぞうりを履いた足を波打ち際に突っ込んで「足の先っぽだけ海水浴」を楽しんだ。これがまた結構、水が冷たくてなかなか気持ち良かった。

 

f:id:matrixakio:20170810014940j:plain

f:id:matrixakio:20170810015001j:plain

コザで一番の繁華街「中の町」と、宿の近くの風景。

 

f:id:matrixakio:20170810015852j:plain

f:id:matrixakio:20170810015508j:plain

f:id:matrixakio:20170810015521j:plain

f:id:matrixakio:20170810015911j:plain

最終日は那覇まで出た後、そこからバスを乗りつぎ、南部の南城市にある新原ビーチに行った。

前日とは違い快晴で、ここでも写真を撮りながら島ぞうりを履いて「足の先だけ海水浴」を楽しんだのだが、ムルク浜と違って海水がぬるかったのがやや難点だった。